教室集客・生徒集客の為の専門サイトヘッダー画像
先生の心構え

もし年始からWEBでの教室集客を加速させたいなら9月~12月の過ごし方が重要

こんにちは! 鈴木貴之(@shiogamabtc)です。

もし、あなたが教室の先生であったら、あるいは教室の先生として起業したいのであれば、これからお伝えする情報はとても役に立ちます。

なぜなら、この記事ではお盆明けからの12月までどのように行動するかが、来年1月からインターネットで集客していく為に重要かということが分かる情報、そしてその為に今から何をしたらいいかという情報が書かれているからです。

たとえあなたが

・WEBからの集客数がゼロ

・WEB集客について全く知識がない

・集客に苦手意識がある

としても、もし

・教えるものに対する情熱がある

のであれば、

・売込みをしなくても売れるようになり

・一度作りこめばそれ以降はメンテナンスだけで済むようになり

・自分の好きな生徒さんに囲まれて仕事ができるようになる

ようになります。

そんな先生になる為の生徒獲得の仕組みについてお伝えします。

 

この仕組みは、今までのべ231人の先生のコンサルティング指導の中で完成されたものです。たとえセールスや売込みが得意でなくても、実績や経験がなくても使える方法です。

(私自身今では入会を一部断らざるを得ない、待ってもらわないといけないくらい集客できていますが、当初は実績と経験がないなかでのスタートでした)

ちなみに、この仕組みを完成させた先生方の喜びの感想(成果)についてはこちらからご確認いただけます。

【一部抜粋】

●集客も安定し、お客様の延べ人数は2000名を超え所在地は大阪なのですが九州や四国、東京などから泊りがけで生徒さんがお越しくださるようになりたくさんの認定講師を輩出することが出来ました。

●先生のおかげで、集客が非常に順調に進み、現在ほぼ全クラス満席の状況です。新規のお問い合わせもいただき、今は集客自体は焦りがなく効果的なレッスンを行って生徒さんの英語力を高めることのみに集中できています。このため、自由時間も前より増えました。

●しっかりレビューいただいた短期集中速習コースは大阪の短期のパソコンコースとして検索ランクも上がってきており、お問い合わせ=ほぼ、契約成立という高い成約率の商品となってきました。月当たりの件数も増えてきて、柱のサービスに成長しました。先日は福井県から教室のある南大阪まで泊りがけで企業研修にも使っていただけました。

●ブログ作成をする前は、月に平均1件問い合わせがあるかないか程度でしたが、今年の1月と2月は合わせて6件の問い合わせがありました。また、ブログをご覧になって来校された方は今のところ全員入会に繋がっています。昨年は3ヵ月連続で入会0件の時期もありました。「何で問合せがないんだろう?」「どうすればいいんだろう?」と考えていた時間を、他のことに充てられるようになりました。今は精神的にも楽になり、教える仕事を楽しむことができています。

これだけでなく、他にもこのような成果を出された人はいます。この記事ではこれから他の方の事例も紹介するので最後までご連ください・・・

では、今から、教室の先生の為の仕事獲得の仕組みについてお話しますが・・・その前に一つ聞いてほしい話があるのでご紹介します。

それは、教室の先生として教室を始めた2人の先生の話です・・・

2人の先生の物語

生徒獲得に困らない先生、いつまで経っても生徒が集まらない先生の違いとは?

「今、もう新しい生徒を受け入れられる余裕がないんですよ」

こう話すのは、英語の先生として活躍されているT先生。コロナの今でも見込生徒さんからの連絡が絶えず、生徒集客に困らない状態です。なので・・・

・生徒さんに「退会します」と言われないかびくびくする
・鳴る電話は営業ばかりで、見込生徒さんからの連絡が数か月ない・・・
・今月、来月の収支がマイナス
・貯金を切り崩さないといけないかもしれない・・・

など、このような悩みとは無縁の生活を送っています。

生徒がたくさん来ている中、プライベートの時間をきちんと確保できています。家族で旅行に行く時間とお金の余裕があり、趣味を楽しむこともできています。子供や家族と過ごす時間もある。

まさに自由なライフスタイルを送れているのです。

もちろん仕事ですから苦労はありますが自分が好きな生徒さんに囲まれ、自分が働きたいだけ働き、十分な収入を手に入れられる。T先生はそんな生活を送っていますが・・・

教室オープンから3年目の先生に起きた”ある悲劇”

教える力があっても生徒を集められない先生の共通点

このような理想の状態をかなえられていない先生がいるのも事実です。

これからお話するのは、3年前に先生として起業したH先生のお話です。H先生も英語の先生として起業しました。

しかし、なかなか生徒が来てくれません・・・

教室をオープンする為に自宅の一室をリフォームして始めました。もともと少し教えていたことがあり、「ちゃんとした教室にすればもっと生徒が集まるに違いない」と思っていましたが、貯めていた貯金を切り崩しながらの生活。リフォームの時に借りたお金も返さないといけません。

このままではじり貧になるだけと思い、ありとあらゆることをやりました。

例えば、子供の学校のPTAで積極的に参加し、知り合いのママ友を増やしました。そして、英語を教えていることを伝え、英語を子供のころから学ぶことの大切さについて機会があるごとに話しました。

しかし、そういうことを一生懸命やっても反応は良くありません。

「なるほど。そうですよね・・・」

そんな風には言ってくれるのですが、では実際子供に英語を学ばせるかと言うとそんなことはありません。英語力を磨く為に必死に勉強してきた時間。教室を開こうと思ってから教える技術についても学び、時間とお金を投資してきました。

それにも関わらず、生徒さんは一向に増えなかったのです。

他にも、英語のクリスマス会などイベントを企画して、仕事につなげようとしました。そういう会には集まるのに、教室への入会はない。

でもそんな中、あるお母さんからこう言われました。

「なるほど。英語を小さいころから学ぶって大事ですよね。じゃ、体験レッスンに参加します」

うれしくなったH先生は頑張って資料を作り、体験レッスンの準備をしました。何日もかけて、時には自分の睡眠時間を削りながらも、体験に参加した子供が笑顔になることを創造しながら・・・

そして体験レッスン当日。約束の時間になってもその人は現れませんでした。

ウェルカムボードを準備しながら、「どうしたのかな?」と思っていましたが、「遅れているだけだろう」と軽く考えていました。

でも、10分経っても、20分経っても来ません。

不安になったH先生はメールをチェックしました。そうしたら・・・キャンセルの連絡が来ていました。ドタキャンされたのです。

ようやく体験レッスンの予約をしてくれたと思ったのに、ドタキャン。それがあまりにも悔しくて、恥ずかしくて。ウェルカムボードに貼った英語で「Welcome!」と書かれた紙を破り捨てました。

旦那さんに「今日体験レッスンなの!」と朝仕事に行く前にうれしく伝えていた自分。帰ってきたら絶対に「どうだった?」と聞かれます。

それにはとても耐えられないだろう・・・そんな風にH先生は思ったそうです。実際、悪気のない旦那さんがその質問をした時、かなり手が震えてしまったそうです。

教室集客に苦労する人が知らない、先生特有の”ある問題”

同じくらいの教える力がある先生なのに、集客に違いが生まれる理由

ここまで紹介してきた2人の先生、二人とも知識は十分にありました。ですが最初に紹介したT先生は見込生徒からの連絡が絶えず、集客には全く困らない状態(むしろ受け入れができないので心苦しいくらい)。

一方、なかなか仕事を取ることができず、貯金を切り崩す生活を送るH先生。

一体、なぜ同じ先生なのに、このような違いが生まれるのでしょうか?

・それは、実績の違いではありません
・あるいは、経験の差でもありません
・知り合いが多いか少ないかの違いでもありません

実は、この2人の違いは、先生という仕事特有の大きな問題を知っているかいないかの違いから生まれています。それが何かと言うと・・・

先生は自分が教えているものが好きすぎて、

見込生徒が知りたいことを伝えていない

という問題です。

 

何かを教えたいという先生は、その教えているものが大好きです。

だから、他の人もそうだという思い込みで情報発信をする人が本当に多いのです。

すると、そういう先生のメッセージはどういうものになるかと言うと、

私、私、私・・・

「私中心」のメッセージになってしまうのです。

教室の先生特有の問題:価値を伝えるのが下手

「英語を学ぶことって、すごく子供の為になるんですよ」

英語を教える先生であればそのように伝える人がほとんどです。

そして、それは一見「そうだよね」と多くの人に思ってもらえる内容です。

だから、良いことを言っているような気がする。それに安心して、それ以上のこと、深いことを言おうと思わないのです。

ここが問題です。

なぜなら、多くの人は「それが自分(の子供)の具体的にどういうところに役に立つのか?」と思っているからです

「英語は将来役に立ちますよ」

と言っても、それが具体的に自分の子供の将来のイメージと重ならないと「習いたい」と思わないのです。

そしてもう一つ大事なところがあります。

「今」必要な理由は?

ここにも多くの先生が答えられていません。英語の教室であれば、

「今英語をあなたから習うことで、一体どんな良いことが起こるの?」

という質問に答えられないといけないということです。

もちろん、十分に英語の重要性を自分で理解し、英語を習わせたいと思う人はいます。しかしながら、より生徒を集客したいという場合はそこに気づいていない人にも気づかせてあげる必要があるのです。

では、この先生業特有の問題をどう解決するのか?

もしかしたら、あなたはこの事実にとても大きな問題を感じて漠然としているかもしれません。

でも、安心してください。この問題は解決することができますし、解決した人も現実にいます。

全く同じ問題に悩んでいた英語教室のM先生の事例を紹介します。

彼女は、地方のさらに地方の方で英語を教室を実家の一室を借りてオープンしました。開講当初こそ少し生徒さんが入りましたが、その後は鳴かず飛ばず・・・。

数か月全くお問い合わせが入らないこともあり、「このままでは廃業だ・・・」と目の前が真っ暗だったと言います。

しかも、実家の一室を借りていたので、親も生徒がいないことを知っていて良い顔をしませんし、無言の圧力もあり、また直接的に「就職したら・・・」と言われていました。

しかし、これからお伝えする方法を地道に実践していった結果、この悩みは消え去りました。

教えている内容そのものは全く変わらなかったにも関わらず、WEBを通して見込客からの連絡が入るようになったのです。しかも、「あなたに私の子供を教えてもらいたい」と言われるようになったのです。

以前はたまにある体験レッスンの問合せを受け、それを提供しても入会につながらなかったのに、この方法を実践した後は体験レッスンの入会率が常に85%以上となっています。

では、これから「価値を伝えるのが苦手」という先生の問題を取り除き、生徒集客に困らなくなる方法を紹介するのでこのまま最後までご覧ください・・・

自分の価値をしっかり伝え、WEBから集客することができるようになる3つのステップ

それでは、これから生徒集客に困らなくなる方法をお伝えしますが、その前にまずやってはいけないことがあります。

それは、「いきなりWEBで集客しよう」と言って行動を始めること。

いきなり自分がその時思いついたことを書くのはやってはいけません。

まずやらないといけないのは、自分の強みの棚卸と顧客が欲しいものを理解すること、そして市場調査です。

この3つの重なる場所を見つける

この3つを組み合わせることで「あなたから教えてもらいたい」という人が集まるようになります。

考えてみると、多くの先生は「自分の強み」しか伝えません。

「自分ってこんな人です」

「自分はこんな実績・経験があります」

「自分の教室はこんなにすごいんです」

すべて、

私、私、私・・・

これはやってはいけません。

つまり、集客に苦戦している先生がやってしまうことは「自分の話をすること」であり、それは「一番やってはいけないこと」なのです。

ではどうしたらいいのでしょう?

そうです。

「顧客が欲しいもの」を理解し、その話をすることです。

そうしたとたん、あなたの言葉は

あなた、あなた、あなた

となります。

つまり、相手から見ると「私」となり、あなたのメッセージは「私事(わたくしごと)」になっていくのです。

「私事」となった言葉は見込生徒の心に響くようになります。

「この人は私のことを話している」と思うので、あなたの文章は読まれるようになり、言葉は耳を傾かれるようになります。

そして、それだからこそあなたのことをより深く理解してくれるようになり、理解してくれるからこそ「あなたから教えてもらいたい」となるのです。

そして、それがあなたの教室がある地域で他に代えがたいという場合・・・

あなたから買うしかなくなります。その選択しかなくなるというのです。

「あなたから教えてもらいたい」と言われる3つの秘訣

ではここで、3つの秘訣をお伝えします。

この通りの順番で対策をして行くと、「あなたから教えてもらいたい」と言う人から連絡が入るようになってきます。

秘訣1:ウリを作る

まずはウリを作ること。

これは先ほどものべましたが、

1.自分の強みの棚卸
2.理想の顧客が欲しいものを理解する
3.市場の空白を突く

この3つで達成できます。

秘訣2:自分の教室の価値を最大限伝えるページを作成

次に、秘訣1でできたウリをしっかりと伝えるページを作成します。

生徒集客できない先生のほとんどはこのページがありません。

日々の記事を書いて、「気になったらご連絡ください」のような感じです。

あなたのことを知らない人は、知らないからこそよく理解しないと連絡してくれません。あなたのことを理解しないで体験レッスンに行くのは怖いのです。

あなたはこのことをしっかりと理解しないといけません。そして、それについて行動しないといけません。

それが、この秘訣2です。

秘訣3:秘訣2のページにアクセスを集める

秘訣2のページを作っても、それを見てもらわないと連絡が来るはずがありません。

だから、そのページにアクセスを集める為の行動をして行かないといけないのです。

具体的には、SEO対策、MEO対策、SNS、リスティング広告などです。

これらの様々な手段を用いて秘訣2のページにアクセスを集め、読んでもらい、連絡してもらうのです。

この仕組みができれば集客できるようになります。

ぜひ、チャレンジしてみてください。

より早く、より確実にこの仕組みを手に入れるなら・・・

さて、ここまで読んでくれたあなたには2つの道があります。

1つ目の道は、今回読んだ話を自分で実践する道です。もちろん、あなたは他の人よりも勉強し、知識を持っていると思います。試行錯誤を繰り返すことで、この仕組みを作り上げ、獲得できるようになるでしょう。

ですが、試行錯誤には時間が必要かもしれません・・・事実、今回の仕組みの話は231人の指導経験や7年以上のコンサルタントとしての仕事をした経験の末、作られているものなんです。もちろん、同じ経験が必要とは言いません。

ですが、少なくとも3年の試行錯誤は必要になると思います。あなたは生徒集客ができるようになるまで3年も待つことはできるでしょうか?

そこで、2つ目の道です。

231人の指導経験と7年以上のコンサルタントとして経験をもとに、あなたと二人三脚でこの仕組みを作っていく

という道です。

生徒集客に困らない状態を、より確実に、より早く、より安く作ることができます。

その為に作られたのが、「90日間集客ブログ作成プログラム」です。

本コースを受けることで多くの先生たちの人生が変わりました。

人生が変わった先生方の感想はこちらから

今、コロナで先行きが不安な先生も多いと思います。

そんな中でも着実に生徒を集客できているノウハウが学べるこちらのコース。

詳細について述べさせていただきます。(日数は目安)

90日間集客ブログ作成プログラムの詳細

①WEB集客の全体像を知る 1日

まずは「地域の人を集めたいお店・飲食店・教室・個人事業主の為のブログ集客講座」という動画講座をご覧いただきます。

この動画を見ることでWEB集客の全体像をまず知り、これからの個別の内容がより頭に入りやすくなっています。

②ウリの作成 20日(合計21日)

教室・先生の強力なウリを作成します。

まずは動画講座を見ていただき、その内容に沿ってウリとなりそうな言葉をどんどん書き出してもらいます。

その後、それを見ながら私が様々な突っ込みを入れたり導いていきます。それを通して単なる炭素が磨きに磨かれダイヤモンドへと変化するのです。

③販売記事の作成 14日(合計35日)

販売記事=自分の教室の価値を最大限伝えるページ、です。

この記事(ページ)をノウハウに沿ってまずは書いてもらいます。

その後は添削&修正を繰り返していき、人が反応したいと思う文章にブラッシュアップしていきます。

④アクセスを集める為の行動 55日(合計90日)

1.SEOで集める

教室のHP・ブログにキーワードを意識した記事を書いてくことで自然検索で上位表示を狙っていきます。

その為のキーワードの考え方を学び、それを使った記事の書き方をお伝えし、実際に記事を書いてもらいます。その後はそれを添削&修正し、アクセスを集められる記事にしていきます。

なお、この記事のタイトルで「もし年始からWEBでの教室集客を加速させたいなら9月~12月の過ごし方が重要」と言ったのは、この3ヶ月の期間で最低25記事を目指していただくからです。

検索上位に表示されるような記事を1記事書くのに2日。合計50日。正直、書くのが好きじゃない人にとってはこの期間はきついかもしれません。

しかしながら、教室へのお問合せが増えてくる1月までに準備を整えておこうとすると、この時期に集客の種を埋めるしかないのです。

一度上位表示される記事を書いたら、メンテナンスをしっかりしていくことでその効果が持続します。一度頑張れば、月に2度ほど記事を書くだけで効果が持続します。

行ってしまえばSEOは資産の構築と言っても過言ではありません。なので、この50日でしっかりとライティングの基礎を私とのやり取りを通して身につけてもらえたらと思います。

2.MEOで集める

Googleマイビジネスを活用し、地域検索時に地図の下に表示されるローカル3パック(3位以内)を目指します。Googleマイビジネスの対策をしっかりと行います。

この講座では基本この2つの方法で集客できる型を作ります。

この講座は、何回も見返し復習ができる4つの動画講座と2つのコンサルティングがついています。

「地域の人を集めたいお店・飲食店・教室・個人事業主の為のブログ集客講座」 5000円

「あなたのお店のウリを発見する為の12の質問とその使い方 ~1時間であなたのお店のウリが見つかる~」 25,000円

「読者の興味を刺激し、行きたいという欲求を喚起させ、今すぐ行動するという結果を引き出すブログの販売記事の作り方」 20,000円

「記事を毎日更新しても全く集客できないという人でも濃いアクセスが集まる記事をすぐに書けるようになる理想の顧客からのアクセスを集める記事の書き方講座」 20,000円

コンサルティング3ヶ月 90,000円

+Googleマイビジネス最適化コンサルティング 25,000円

合計 185,000円 →→→ 95,000円

このコースへの申込はこちらから(ココナラ)

 

え? 正直破格過ぎない?

そのようにおっしゃって下さる方もたくさんいらっしゃいます。

私が教えてきたクライアントさんたちの中には、

・全く役に立たなかったSEOコンサルティングに30万を払った人

・全く役に立たないコンサルティングに50万払った人

・全く役に立たない経営者グループに年額10万円で3年間滞在した人

などがいらっしゃいます。

正直、高額だから役に立つとは限らないのがこの業界です。

だからこそ、より参加しやすい価格で提供をして、あなたに結果の出るコンサルティングを受けてほしいのです。

そうすることで「何十万も掛けたのに全く結果が出なかったコンサル」に申込む人が少しでも減り、結果少しでも多くの人が無駄なお金を掛けずに済むようにしたいのです。

考えてみてください。30万掛けて学んだことが全く役に立たなかった先生の絶望を・・・。

もちろん返金なんてしてくれません。

中にはなけなしのお金を掛けて、親せきや知り合いから借りてコンサルティングを受けた人もいます。

偉そうに難しい話をされたけど、全く持って結果が出なかった。

そう言って愕然として相談してくれる先生もいます。

失ったお金は取り戻せません。

でも、少しでもそういった先生の役に立てば・・・そういう想いでコンサルティングを提供しています。

そして、この金額はあなたが月謝1万円の教室を運営しているのであれば、このコンサルティングから1人入会者を集めれば、10か月で回収可能です。

一人でも集客できれば、まず間違いなくこのコースの参加費はペイできてしまうはずです。

安心の品質保証

そして、このコースには安心の品質保証がついています。

もし、90日間頑張っても一人も集客できなかった場合・・・お支払いいただいた金額は全額笑顔でお返しします。

なぜそんな保証を付けているのか? それは自信があるからです。

もしあなたが最後まで二人三脚で頑張ったのに結果を出すことができなかった。その場合は、あなたが支払ったお金は返金させていただきます。

リスクは可能な限り取り払いました。

あなたとコースでお会いできるのを楽しみにしております。

このコースへの申込はこちらから(ココナラ)

※ 当協会のLine@にご登録いただき、そちらからお申込みの場合は手数料の還元(上記リンクからのお申込みの場合、私が手数料を払う必要がある為)として10%オフにてお買い求めいただけます! 下記の「友だち追加」をクリックしてご連絡ください!

(電子書籍「理想の生徒の集め方」を受け取られていない方はそちらもお受け取りいただけます!)

友だち追加

あなたとお会いできることを楽しみにしております。

鈴木貴之

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です