英語教室の先生の為のレッスンアイデア集

英語教室の先生の為のレッスンアイデア集

英語教室の先生の為のレッスンアイデア集

この記事では私が運営している英会話教室のネイティブの先生が行っているレッスンのアイデアとその教材をご紹介していきます!

「良いレッスンアイデアが浮かばない」

「英語教室を始めたいけど、どういうレッスンが良いかな?」

「楽しい英語アクティビティを知りたい」

そんな英語教室の先生の為のページです(ご自身で英語を教えたいお母さんにもおすすめ!)。

では、下記に動画付きでご紹介していきます(一部動画がないものもあります)。

 

【初心者向け】 AGOカードでウノをしながらフォニックスの練習!

AGOのカードゲームはゲーム性があり、非常に使いやすいのが特徴です。

ウノと同じ要領で遊びながらフォニックスを学べますので、フォニックスを教えたい先生はぜひご活用ください。

 

【初心者向け】 楽しく動詞の単語を教える方法

① 動詞の単語のフラッシュカードを準備します。

おススメはこちら↓↓

② まずは先生が動きを交えながら教えます。この時はカードを見せます。

③ ある程度慣れてきたら、ジェスチャーゲームをしてみましょう。

生徒さんのうち一人にカードを見せ、その真似をしてもらいます。その動きが何の動詞かを英語で言えたらカードがもらえます。最後にカードを一番多く持っていた人の勝ち!

先生が大げさに動いて見せるのがコツです!

 

【初心者向け】ブギーボードを使ったレッスン

ブギーボード(https://amzn.to/2QuqkSz)を使い、絵をかきながらそれを英語で答えてもらうレッスン。
This is a/an ~. という文法で答える練習。

文法を変えても練習できるし、ある程度の人数がいると白熱した盛り上がりを見せる。

 

【中級者向け】 Bigger Than Card Gameで簡単な比較級を教える

Bigger / Smallerしかできませんが、比較級の導入として使えるカードです。

様々な大きさのカードが入っているので、生徒さんたちと英語でやり取りをしながら進められます。先生のアイデア次第ではたくさんの使い方が生まれるかも?

もし良い使い方を発見した場合は教えてください!!

 

【中級者向け】 英語カードの説明を英語でして、カルタ! そして質問。


① 先生がカードの内容について英語で質問します。

② 生徒がカルタで取ります。

③ 「Is it ・・・・?」と英語で質問します。

④ 正解だったらカードをもらえます。

このアクティビティで使っているカードはこちら!

 

 

今後も続々追加予定です!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です