教室集客

「生徒が来ない!」という時に見るべき3つのポイント

生徒が来ない!

こんにちは! 鈴木貴之(@shiogamabtc)です。

多くの教室運営を個人でされている先生から依頼を受け、コンサルティング期間終了後も定期的に連絡をして状況を確認している為に分かるのですが、「生徒が来ない!」「集客できない!」という時に見るべきポイントがあります。

そしてそれは、たったの3つしかないのです。

thinky
thinky
たったの3つだけ?!

今回の記事ではその3つのポイントについてお話をしていきたいと思います。

 

1)地域にある競合の教室との明確な差別化はあるか?

最初のポイントはこれです。

重要なのは、あなたの教室が「明確」に「差別化」されているかということ。

ほとんどの場合、教室について聞いても「どこかで聞いたような内容」だったり、地域で他の教室もい強できるモノだったりします。

でも、それでは「見込み客があなたを選ぶ理由」にはなりません。

はっきりと、見込生徒が欲しいと思っていて、それがきちんと伝わるようにプレゼンテーションされている差別化ではないといけないということです。

違いが誰の目から見てもはっきりと分かり、それを正確に伝えることができることが大事です。そして何より、その違いが求められているものであることが必要なのです。

「あなたの教室のウリは何ですか?」と聞くと、多くの先生はその答えを明確に持っていません。「それって他の教室も言っていませんか?」というウリしか出てきません。

他の違いのない差別化、もしくは見込生徒さんにとってどうでもいいことしか言いません。

最も良い教育を提供しています

生徒さんのことをしっかり考えています

地元で何年も運営しています

こんなことしか言わないのです。

thinky
thinky
確かにインターネットで調べるとそんな感じばかりだね・・・

でも、実はそれってチャンスなんです。

他がみんなそうだというのであれば、あなたがそこから変わることで生徒集客の大きな機会となります。

もし、あなたの教室の差別化が「他とあまり変わらない・・・」と改めて感じたのであれば、下記のページをご覧ください。

あなたのお店のウリを発見する為の12の質問とその使い方ロゴ
あなたのお店のウリを発見する為の12の質問とその使い方  ~1時間であなたのお店のウリが見つかる~このページでは、動画講座「地域の人を集めたいお店・飲食店・教室・個人事業主の為のブログ集客講座」のフォローアップ講座、 「あなたの...

この動画講座はあなたの教室のウリを確立する手助けをしてくれます。

今まであなたの心の中にあった、過去の経験すべてから培ってきた、あなただけの他とは違う差別化の内容を得られるでしょう。

そして、何より見込生徒さんに求められるモノが見つけられます。

 

2)体験レッスンに来た見込生徒が生徒になる確率は?

次に見るべきポイントはこちら。

体験レッスンに来た人が生徒になる確率を調べましょう。

例えば、10人体験レッスンに来てくれて、3人しか生徒さんになってくれなかったという場合。

この確率(成約率)は30%です。

この状態でもっと体験レッスンに来てくれる数を増やすより、成約率をアップする方がカンタンです。

10人来てくれるのに3人しか生徒さんになってくれないというのは、体験レッスンかその後のフォローアップに問題があるということです。もしくは、教室全体としてのプレゼンテーションがうまくいっていないか・・・。

成約率は、例えば英会話教室であれば80%が基本だと私は考えています。もちろん、それは体験レッスンに来てくれる人の質を高めることで達成できる数字なのですが・・・。

成約率を高めるには、教室のウリの作成はもちろん体験レッスンの為に教室に来てもらい、それ受けて、説明し、変えるところまで。そして帰った後の一連の流れをどう作りこんでいくかが重要になります。

それらひとつひとつが同じ方向を向いてこそ成約率はアップするのです。

このお話は全てすると長くなるので、電子書籍にまとめてあります。下記の記事で詳細をご覧下さい。

教室集客方法の【決定版】 コンサルタントのように 思考できるようになる方法 の書籍紹介
教室集客方法の【決定版】コンサルタントのように思考できるようになる方法の書籍紹介こんにちは! 鈴木貴之(@shiogamabtc)です。 個人の先生が教室を経営していく時に問題になることの大部分を占めるのは、「...

 

3)一人につきどれくらい集客にお金を掛けられるか?

このポイントも非常に重要です。

集客にお金を掛けられない人は集客できません。

集客にお金を掛けなくても集客できるのは一部のカリスマ先生のみです。

自分がカリスマではないと自覚している(私のように)のであれば、凡人でも集客できる仕組みを作る必要があるのです。

ほとんどの教室経営者は一人にいくらお金を掛けられるかを知りません。

地域で最も集客に予算を掛けられれば集客することはカンタンになります。

そしてそうなる為には、一人につきいくらまで集客にお金を掛けられるかをまず知るのです。その上で、それを増やす為に何をできるかを考えましょう。

そして地域で最も知られる教室になる。地域の人に「●●(業種)と言ったら?」と聞いたら8割の人があなたの教室の名前を答える。

ここまで来たら、圧倒的に集客できるようになります。

しかしそのようになるには、他の教室よりもお金を掛ける必要があるのです。

他にも「集客できない」という時に見るべきポイントをまとめた電子書籍を作りました。詳しくは下記のリンクから。

【新刊のご案内】 集客について学んでも なかなか結果が出ない という時に 読む本
生徒が増えない、という時に読む本 ~集客をいくら学んでも結果が出ないなら~こんにちは! 鈴木貴之(@shiogamabtc)です。 今までこのブログで紹介してきたノウハウはテクニック的な部分を重要視してい...

他にもこのような本もあります。参考まで。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です