教室集客

妻が教室運営に対して理解してくれない時、やるべきことは生徒集客力をつけること

怒る?

こんにちは! 鈴木貴之()です。

教室に関する相談を受ける中で結構ある質問が、「妻が教室を運営することにあまり良い顔をしない」という内容。

「普通に会社に行って仕事をしてほしい」と思う女性は結構多いものです。

しかし、サラリーマンをやっていても人生が楽しくない。つまらない。

そんな理由で脱サラして全く教えたことがないのに学習塾を始めたり、または「自分の得意なことを教えて食べていくんだ!」と言ってそういうスクールを作る人も結構いるのです。

そして実際のところ、そのことをどう思っているのかという話を相談者の妻の方によく聞いていくと、そこにあるのは「自分の好きなことをしてほしくない」ということではありません。

むしろ実は、夫が好きなことをして生きていくこと自体に反対していることは少ないのです。

よくよく話を聞いていくと、そこにあるのは「好きなことでは食べていけないのではないか?」という疑問。そしてそういう場合、夫は教室運営から十分に稼げていないことが多いのです。

つまり、問題は「塾やスクールを運営すること」ではなくて、「稼げていないこと」なのです。

そしてその結果、家庭の銀行口座からお金がだんだんと減っていっているという事実・・・これが妻、女性の心を蝕(むしば)んでいくのです。

女性にとって重要なのは、「保護されている」という感覚。それは現実的なことでもあり、感情的なことでもあり、そして夫との関係性でもあります。

つまり問題は、夫が始めた教室の集客がうまくいっていないこと。

だから、妻はそれを肌で感じ、実際お金が減っていっていることを見て、「保護されている」という感覚が失われていってしまっているのです。

こういう状況では「いつ食べられなくなるか?」という現実な恐怖があり、いつもイライラしている自分への怒りや悲しみがあり、そして愛する夫との別れが脳裏にちらついてしまうということに対する恐れがあります。

これらの問題をすべて解決する手段は、「あなたが集客できるようになること」以外にはないのです。

 

すでに以前教室集客のノウハウにお金を出した。でも結果が出なかった

私に教室集客の依頼をしてくる先生たちはほとんどの場合、すでに他のノウハウにお金を出していた過去があります。

そして、そこから得た体験の多くは、「そのノウハウが役に立たなかった」というもの。

だから、ノウハウには興味があるけど、また同じこと(役に立たない)が起こるのではないかと心配されています。

自分自身は一切教室を運営したことがなく、ただ単純に自分のサービスを売りたいホームページ作成会社だったり、ポータルサイトだったり、過去の自分の教室でうまくいったことをだけを伝えているコンサルタントだったり様々ですが、自分が儲けることだけを考えている人が多いのがこの業界。

ホームページを作れば生徒がどんどん集まるという話だったのに、いつまでも閑古鳥が鳴いている・・・なんてよくある話なのです。

だから、そういう人たちのノウハウを買うと、そのノウハウが役に立たないだけではなく、サポートがなかったり、あっても返事をしてくれなかったり、自分の聞きたいことに関する返事をくれなかったり(答えられない?)などがあります。

そういう経験をされてきている先生から見れば、私のノウハウが同じようなものに見えるのも無理はないと思うのです。

 

またそれだけではなく、勉強熱心であるあなたが新しいノウハウを発見し、それに投資をしようという時、妻にそれを発見されると「どうしてまた役に立たないものにお金を使うの?」と突っ込まれてしまう。

そういう思いをされている方が実は意外に多いのも知っています。

でも、安心してください。

私のノウハウは違います。

「アメブロでブログを作り、読者登録やファン登録、イイネ!をしまくろう!」なんてノウハウでは全くありません(以前押してもらったノウハウはこうでした。あなたのノウハウも同じですか? というお問合せが実際会ったのです)。

私が提供しているノウハウは実際英会話教室を人口5万強の場所で運営している私が2年で生徒を一部断らざるを得ないくらい集客できたノウハウ、そしてそれを他の先生に教えてきて、実績を出してきたノウハウです。

実際自分で使ってみて結果が出なかったノウハウは一切紹介していません。

クライアントさんのご感想はこちらから

 

教室集客がうまくいけば、ほとんどの問題はおのずと解決される

私は本当にこのように考えています。

教室を運営していて起こるほとんどの問題、それが教室そのものの問題であったとしても、家庭的な問題であったとしても、それは正しいノウハウの元で生徒さんが集まることで解決されて行きます。

これは実に不思議なのですが、実際そうなのです。

「普通に会社に行って仕事をしてほしい」と思っていた妻も、教室に生徒さんが集まる様子を見て、銀行口座にお金が十分あることが分かると、そういうことは言わなくなるでしょう。

もしかしたら「将来への不安」からそのように言う場合があるかもしれませんが、あなたの教室集客のノウハウが本物だと理解してもらえたらそのように言うことはなくなります。

それどころか、あなたの教室発展の為に手伝ってくれるようになるかもしれません。

そして、手伝ってくれるとしても、そうでないとしても、あなたを信じてくれたことに対して感謝の気持ちを伝えましょう。そして、「あなたのことをとても大事に思っている」と伝え、気持ちと一緒にプレゼントを渡しましょう。

妻の気持ちはだんだん変わってくるでしょう。

それまではできなかった、妻が行きたいところに旅行に行くのも良い方法です。

教室集客をしっかりできるようになった上で、その稼いだお金は大事な人の為に使うのです。

でも、それも教室集客ができていなければ行動に移せません。

 

もし、あなたが「今年は真剣に教室集客に取り組むぞ!」という場合は、下記のいずれかの方法でスタートしてみてください。

① 投資に回すお金が全くないという場合は、電子書籍「理想の生徒の集め方」のダウンロードから。

② 少しは教室集客の為の投資できるという場合は動画講座「地域の人を集めたいお店・飲食店・教室・個人事業主の為のブログ集客講座」から。

③ 最初からジャンプスタートしたい! という場合は、「90日間教室集客ブログ作成プロジェクト」を。

※ ①は無料ですので、まずはそこから始めるのがおススメです。

私のノウハウがお役に立てば幸いです。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です