教室集客

すでに何年も学んでいる生徒がいるクラスが定員割れしている時にできること

すでに何年も学んでいる生徒さんがいるクラスが定員割れしている

こんにちは! 鈴木貴之()です。

今回下記のご質問を頂きました。

こんにちは。

おかげさまで、ウェブ検索のランキングがかなり上がっており、区内の方からの新規問い合わせが増えてきました。

未就学児クラスは、新規2クラスすべて満席になり、来年スタートクラスも予約ありです。

私の希望ではなかったですが、保護者の希望で、未就学児クラスは月に2回の隔週クラスになりました。月に2回なので、子ども達にどこまで力がつくかどうかはわかりませんが、そういうクラスを希望している親が多いということです。これが、市場の盲点だったのかもしれません。他のスクールから移ってきた子も多いです。

小学生になったら月4回に変わるので、そのときに継続してもらえるようにがんばっていきたいと思います。

さて、本題ですが、現在、満席にしたいのは前から続いている小学生クラスです。

もともと4名でやっていたところに引っ越しでひとり抜け、今3名。間もなくひとり別クラスにうつるので、2名になります。レベル的にも、子どもたちの曜日の都合からも、他の生徒と合わせることはできません。

こういうクラスに新規で生徒を入れるのは難しいですよね。

ブログで募集するにしても、具体的にこれくらいのことを既に学んでいる子で、他のスクールに不満のある子、みたいな書き方をするしかないでしょうか?

当面は、セミプライベートレッスンになりましたということで、時間を短くして2人を対象にやっていく予定です。

先生のところは、こういう経験者クラスで定員割れしたら、どのようにされていますか?​​

​よろしければアドバイスお願いいたします。

thinky
thinky
ある程度学習した生徒さんがいるクラスに新規生徒さんを入れるのって難しいよね。となると、相談者の先生の言っている通り他のスクールの生徒さんを引っ張るしかないのかな?

基本はその路線になるでしょう。

その際にできることをこの記事ではお伝えしたいと思います。

 

①他教室の「やり方」に不満がある人で、経験年数●年以上の人に訴える

これ、求人もそうなんですけど、欲しい人材(この場合は生徒)を詳しく書くとそういう人が来ます。

または逆に経験年数だけ書いて、あとはクラス内で調整するか。

他教室の経験年数があればそれなりの力はあるでしょうし、何より双子の保護者にも説明しやすいでしょう(何年も自分の子供が通っているクラスに新規の生徒が入ることを喜ぶ保護者はいない為、新規生徒がどんな子が説明する必要がある)。

この際の注意点は、きちんと読者に「ものさし」を与えること。

「他よりも自分の教室の方が良いから来てください!」だけ言うと逆に怪しいですから。

「今の教室はこういうところが優れているかもしれません。しかし、子供の将来を考えた時に、こういうこともこの時までにできるようになっていてほしいと思いませんか?

もしかして、今の教室のままではそれは難しいと考えているかもしれません。当教室ではこういう理由でこれくらいの期間でこうなれます」

保護者の方が自分で判断できるような自教室の強みを分かりやすくお伝えしましょう。

 

②初心者の希望者をいったん他のクラスで鍛え、こちらのクラスに編入させる

時間的な余裕がある場合はこちらがおススメです。

他のスクールから移ってくるということは良くも悪くもそのスクールの癖が身についているということ。それをあなたの教室の内容に合わせるのはなかなか難しいかもしれません。

当教室でも他のスクールから移ってきている生徒さんはそこでの内容、考え方が染みついていることがあります。

例えばカルタをやる時にカードが少なくなったら頭の上に手を置かないといけないとか。

あえてそういうことをすることもありますが、うちの教室では基本そのあたりは自由です。

でも、癖というか、身についたものってなかなか抜けないのです。

それが「頭の上に手を置く」程度だったら良いのですが、それよりも大きなものだったら・・・。

 

③時期を待つ

すでに12月なので、1~3月の動きやすい時期に募集を強化する。それまではいったん保留にしておく。

お問合せが入りやすい時期までいったん待って、その上でいろいろと検討材料が入ってから検討した方が今すぐに決めるよりうまくいくことが多いです。

打つ手が少ない状況で何かを決めるというのは後で後悔することが多いのです。

だから、あえて選択肢が少ない時は何もせず、時期を待って、問い合わせが増え、その結果自分の選択肢が増えてから考えるというのももちろんできることです。

すでに十分な生徒さんがいるという場合は、焦る必要はありませんよ。

 

追記

ただこの問題は今後も出てくると思います。

よって、スクールのHPで「他の教室からの転入をご希望の方は、適したクラスにご案内する為にいったんウェイティングリストにご登録ください」という形で登録してもらいましょう。

そして必要に応じてリストから連絡していく、というふうにするのが教室側としては最も無駄がないでしょう。

 

カンタンな相談であれば当方ラインアカウントから無料でご相談いただけます。こちらからご登録いただくことが可能です。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です