教室集客

教室集客できないという時に見るべきたった3つのこと

砂上の楼閣

こんにちは! 鈴木貴之(@shiogamabtc)です。

教室集客には時期があります。

例えば、私が運営する子ど無目英会話教室であれば例年3~5月、10月ごろはお問合せが伸びる時期です。

この記事を書いているのは4月23日。

つまり、今の時期に教室集客ができているかが大切です。

もちろん、コロナ禍がありいつもよりも「新しい習い事をさせよう!」と思う保護者の気持ちは少なくなっていることでしょう。

それでも、この時期に集客できているかどうかは大事なのです。

よって、もし「今の時点で生徒集客状況が良くない」という場合は考えないといけません。

thinky
thinky
  集客できている人とできていない人の違いってあるの?

あります。

もし、現時点であなたが集客できていないという場合、次の3つの質問に答えてみてください。

1.学んでいる?

2.行動している?(学んだことを実践している?)

3.分析し、継続している?

もう少し詳しく見ていきましょう。

1.学んでいる?

まず最も大事なのは、学んでいるかということ。

現時点で結果が出ていないということは、「正しい行動ができていない」ということです。

それができていれば集客できますし、できなければ集客できません。

thinky
thinky
ええ~~~! 単純すぎない?!

単純ですが、真理です。

もし「正しい行動をしたのに結果が出ない」のであれば、あなたが教室集客について学ぶ意味がなくなります。

全てが運ということになってしまうからです。それではノウハウが活きる要素はありません。

当たるも八卦当たらぬも八卦

そんな世界になってしまうからです。

thinky
thinky
なるほど。でも正しい行動ってどういうものだろう? という人はどうしたら良いの?

もしあなたが図らずも正しい行動を取れていたら、自然と人は集まります。あとはカリスマ的魅力がある人はいるだけで人を集められます。

でも、普通の人には、普通の人が取るべき道があります。

もしあなたがカリスマ的魅力のある人の行動を見て、「自分も同じようになりたい!」と思って同じ行動を取ると集客できなくなります。

その方法はあなたに合わないからです。

だから、そういう場合は誰が行っても結果が出る方法を学ばないといけません。

その際に注意すべきなのは、

労力も掛からず

時間も掛からず

私にお金を払えば

絶対成功するよ!

という人に騙されないこと。

thinky
thinky
こんなの誰が騙されるの?!

意外に多くの人が騙されるのです。

だからこの手の広告はなくなりません。

こういう雰囲気のある学びには絶対に手を出してはいけません。

お金を無駄にするだけです。そのお金で自分が好きなものを買った方がはるかに人生が豊かになります(詐欺的商材を販売している人の人生を豊かにしたいなら買っても良いでしょうが)。

ではどういう人から学べばいいのかということですが、

①自分のことを理解してくれ

②教えてくれる人について自分が理解している

こういう人から学ぶと良いでしょう。

私は多くの先生のコンサルティングをしているので分かるのですが、コンサルタントにもいろんな人がいます。

教室業のことを全く分からないけど、セオリーだけで話をする人もいます。

また自分が理解しているからと言って上段から構え、クライアントさんが理解できるように教えてくれない人も多いのです。

あなたがどういう想いを持って教室を運営していて、生徒さんたちにどうなってほしいのか。

そういうことを全く知らず、考えず、ただその人が持っている教科書に沿って教えるだけ。

そういう人は多いのです。

そして、そういう人から学んでも結果は出ません。

「他のコンサルタントから教えてもらっても結果が出なかった」という先生は結構多いのです。

また、あなた自身がコンサルタントを知っていることも重要です。

その人がどういう想いで、クライアントさんにどういう風になって欲しくてその仕事をしているのか。

それを知ることで、その方のコンサルティングの質が分かるようになります。

学んでいないのが生徒集客できていない原因だとしても、誰から学んでも良いというわけではありません。

誰から、何を学ぶかはとても大事なのです。

2.行動している?(学んだことを実践している?)

次はこれです。

多くの生徒集客できていない先生の課題は、実はこれなのです。

良い師から良いことを学んでいても結果が出ないという場合は、行動していないからです。

ただ、日々の今いる生徒さんの指導と対応、そして家事や育児。

そう言ったものをこなしながら行動していくというのは並大抵ではありません。

正直言えば、きつい。

教室集客とは究極的にはこの記事の「3つのステップ」を作り上げれば回っていきます。

教室集客の3ステップ
教室集客・生徒集客の仕組みを作るの為の3ステップこんにちは! 鈴木貴之(@shiogamabtc)です。 教室集客・生徒集客について調べていくと、いろいろな人がいろいろなことを言...

でも、これを作るまでは時間がかかるのです。

WEBを活用した教室集客は家を建てるようなもので、土台がないと家を建てても自信が来たら崩れるように、基礎部分をしっかりと作らないと砂上の楼閣と一緒なのです。

砂上の楼閣

考えてみてください。

生徒集客力を時間を掛けずに得られるとしたら、それって他の人もカンタンに得られるということですよね?

thinky
thinky
時間を掛けて築くからこそ、地域の競合者は真似できないということなんだね!

教室集客は一日にして成らず

積み重ねが必要なのです。

だからこそ・・・多くの先生は学んだとしても行動に落とし込めません。

学んだノウハウが効果的で、結果が出るものであればあるほど骨太な内容になっています。

それを実践するのってすごく大変なんですよ。

もしカンタンに実行できるものであれば、ほとんど結果が出ません。

出ても誤差範囲内です。

3.分析し、継続している?

そして最後はこれ。

分析し、継続しているか?

行動した結果を分析し、次につなげる。

これが大事なのです。

なぜなら、どんなコンサルタントでも結果の予想はできるけど、言い当てることはできないからです。

「こうすれば結果が出るはず」

とは言えるけど、

「こうすれば結果が出る!」

とは言えません。

言っている人がいたらハッタリです。

thinky
thinky
そうなの?!

限りなく正解に近いことは言えますよ。

でも、実際は行動して、成果を世に問わないと分からないのです。

「100%成功する!」と思ったことがこけるということはよくあること。

だから、行動したらこまめに市場に出しつつその反応を見ていくことが大事なのです。

それが分析です。

そしてそれを元に次の行動を考え、決めていく。

また足りない知識があればさらに学ぶ。そうして「どういう行動を刷れば良いのか?」を学んでいく。

それを継続していくことができれば。

いつか正解にたどり着けます。

(正解=生徒集客成功!)

教室集客とは、大きなことをドーンと一つやるのではなく、細かいことをやり続け、結果を見ながら分析、継続していくことなのです。

だからこそ。

自分で行うのは難しいかもしれません。

でもそういう先生の為のサービスがあります。

それが「90日間集客ブログ作成プロジェクト」。

①学ぶ
②行動する
③分析・継続する

を90日を掛けて行っていきます。この記事の内容を、私と二人三脚で行っていくのです。

その中には学びもあるし、そこから行動をしますし、その分析を一緒に行い、次の一手を考えていきます。

そして最も重要なのは、90日後にあなた自身がこれをできるようになるということ。

コンサルティングを受けても終わるとすぐに元に戻ってしまうのは、自分でできるようにならないからです。

これはコンサルタントが自分から離れられないように依存させてくるからです。

私の場合は、自分でできるように考え方、行動の仕方、分析の仕方を教えます。

そこが他と違うところと言えるでしょう。

気になる方は下記の紹介記事を読んでみてください(当プロジェクト参加者の感想もあります)。

90日間教室集客ブログ作成プログラム90日で理想の生徒さんが集まるブログを作成する方法 課題をこなしていくだけで完成するカンタンなプログラム! あなたの教室ブログを通し...

 

もしまだそこまでは考えていないけど、学びは始めてみたいという場合。

無料でダウンロード可能な電子書籍「理想の生徒の集め方」を読んでみてください!

多くの先生がここからスタートした教材です。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です