教室集客

先生の成長なきところに集客なし。

こんにちは! 鈴木貴之です。

今日の記事は非常に重要です。

なぜなら、小手先のテクニックの話ではなく、とても太くて土台となる部分の話だからです。

そして、多くの先生が忘れてしまいやすいことについての話です。

先生業をしていると、生徒の成長にばかり目を奪われがちになります。しかしながら、その反対側にいる自分自身を忘れてしまうことがあるのです。

あなたは、自らの成長の為にどれくらいの時間を掛けていますか?

一ヶ月にどれくらいですか?

また、どれくらいのお金を掛けていますか?

生徒さんがあなたに使うお金以上のものを掛けていますか?

The Secret of the Ageという著書を書いたRobert Collier氏は、その本の中で次のように述べています。

“The only unpardonable sin against Nature is standing still. (自然に反する唯一の許されない罪は、立ち止まっていることだ)”

created by Rinker
¥800
(2018/11/19 12:06:41時点 Amazon調べ-詳細)

(Robert Collier氏は超有名なコピーライターでもあります。コピーライター向けの本はこちら)

あなたが自身の成長の為に時間もお金も十分にかけていないのだとしたら、あなたは立ち止まっていることになります。

そして、今の逆風が強く吹いている環境で立ち止まった場合、それは後退しているにも等しいことなのです。

特に、あなたが今の状況に満足していない場合。自分の成長に対して投資を全くしていない、もしくはあまりしていない状態だとしたら。

そして、今までと同じことをしているだけなのに、もし違う結果が自動的に生まれてくることを願っているとしたら。

それは、例えて言えば、自身が努力をしていないのに、結果を出してくださいと生徒さんが言っているようなものです。

このような生徒さんに、あなたは何て言うでしょうか? 努力をしなくても、結果が出るよと言うでしょうか?

言わないですよね。何を習っているにしろ、生徒さんが結果を出すためには、その為に時間とお金を投資することが必要です。それが当然です。

でも、先生業をやっていると、生徒さんばかりを見て自分を見ることが少ないので、自分自身に投資をする意識が薄くなってしまう先生が本当に多いのです。

そして、そういう方は、一生懸命やっているのだから、良い方向に変化するはずだと思っているのです。

そんなことはありません。行動が変わらなければ、何も変わらないのです。

 

教室の集客に先生の成長が必要な理由

では、ここからは何で先生の成長が集客につながるのかと言う話をします。

生徒さんの成長が集客につながるのは、誰でも理解できると思います。だから、この記事でもお伝えした通り、生徒さんの感想を集めることが大事になります。

生徒さんの感想を見込生徒さんが読むことにより、「ああ、私(私の子供)もこの教室に通ったらこうなるのね」と思って頂けるのです。

あなたの教室に通うとどうなるのか分らない場合、たいていの場合はその方の入会動機を刺激することはできません。つまり、入会につながらないのです。

また、生徒さんの感想は先生であるあなたがどうこう言うよりも、圧倒的に説得力・信頼性があります。

それは、教室を選んでいる段階の方は、「先生は自分の教室の良い所しか言わない」と思っているからです。

でも、通っている生徒さんの感想となると、同じ立場からの意見なので受け入れやすいのです。

それでは、先生の成長が必要な理由は何でしょうか?

それは、先生の成長が生徒の継続率に関わってくるからです。継続して通ってくれるということは、別の見方をすると第二の集客と言えるでしょう。

何もしなくても生徒さんに通ってもらえると思うのは危険なことです。

義務教育ではないので、生徒さんはいつでも自由に退会していくことができます。だから、一度入会した方が、継続するということには非常に大きな注意を払う必要があります。

特に、単発的なレッスンのスタイルを取っている教室は、この部分に注意が必要です。

「この先生からは同じことしか学べない」と思われては、継続してくれないのです。

そうなると、毎回新規の生徒さんを探さないといけないのですが、いずれご自身の商圏の最大値に届いてしまい、集客が非常に困難になります。

成長して、次から次へと新しいものを提供すれば、あなたに飽きを感じることなく通ってくれるでしょう。

現役の生徒さんに新しいものを提供する方が、新規に生徒さんを獲得するよりも間違いなく楽なのです。また、ずっと先生業を続けていきたいというのであれば、この考えは非常に重要です。

 

継続して通うスタイルの教室の場合も注意が必要です。

そのようなスタイルだからといっていつまでも生徒さんが通ってくれるかというと、そんなことはありません。いつでも、生徒さんは辞めることができます。

 

人は成長する姿に惹きつけられる

だから、常に生徒さんたちにとって、あなたは魅力的でなければなりません。

魅力的な人になるには、常に成長する人、その姿を見せられる人にならなければなりません。

考えてみてください。もし、最初から何をやっても完璧な人は、魅力的でしょうか?

完璧なヒーローは、長期的に視聴者・読者の興味を保持し続けることができません。完璧な人とは、すぐに飽きられるのです。

だから、あなたは完璧でなくて良いのです。でも、成長し続けるところを見せなければなりません。そうしてこそ、生徒さんたちも頑張るのではないでしょうか?

「先生として完璧じゃないといけない」と思い込んでいる先生が多いのですが、決してそうではないのです。

 

この電子書籍でもお伝えしましたが、ニュースレターは教室運営においてとても重要な要素です。

でも、多くの人は何を書いていいか分からないと言います。

記事ではそのことについても言及していますが、そこに付けたして言うとするならば、あなたの成長物語を書けばいいのです。

成長する主人公の物語の続きは気になるものです。

そして、その物語の中で、あなたというひととなりを知っていくことにより、あなたと生徒さんの間のつながりが強くなります。

それがなければ、あなたは単なる「お金を払って、何かを教えてくれる人」です。そのつながりができれば、生徒さんの心の中でのあなたの存在は、それ以上のものとなります。

教室運営とは、お金を頂いて何かを教えるという以上に、生徒さんたちとの関係性の中で、教えていること以上のより良い影響を与えていくことなのです。

お金をもらって、教える。もしあなたが冷静にあなたのやっていることを分析した時、これしかしていないとしたら、私は残念に思います。なぜなら、あなたはそれ以上のことができるからです。もっと、より多くの人に良い影響を与えられるからです。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です