教室集客

教室集客・生徒集客をしたい先生が書くべき記事とは?

検索上位に表示される

こんにちは! 鈴木貴之()です。

私が運営している他のブログで、とあるお店に訪れ、そのお店の記事を書きました。

その結果何が起こったかというと・・・

「地名 + お店の名前」で検索すると、そのお店のメインのサイトの下、3位に表示されました。

これは別に難しいことじゃないんです。ノウハウ通りに書けば、この結果を得ることができます。

そのノウハウに関しては「地域の人を集めたいお店・飲食店・教室・個人事業主の為のブログ集客講座」という動画講座にまとめました。

この記事では、それにプラスして大事な考え方について詳しくお話をしていきたいと思います。

 

検索結果に表示されたいキーワードを入れるのは重要

最初にお話しますが、「ノウハウはキーワードをいっぱい使おうとか言うものじゃない」とは言っていますが、それは大事です。

ただ、このノウハウ自体は色々な所で言われていますし、少し調べれば発見されます。

だから、ノウハウじゃない。

そういう意味で言いました。

 

ということは、逆に言えば検索結果上位に表示されたいキーワードがあれば、それを積極的に使って記事を書いていくというのはまだまだ有効です。

もちろん、検索キーワードを使いすぎてスパムみたいになってはいけません。

そんな記事を書いてしまうと、ほぼ100%の割合であなたのサイトは圏外に吹っ飛んでいってしまいます。

なぜなら、検索キーワードをスパム的に書いたサイトをGoogleは求めていないからです。

むしろ、そういうサイトは害悪だと思っているような節がGoogleにはあります。

あなたは「Googleがどういう情報をユーザーに提供したいのか?」を考えなければなりません。そのことについて熟考しなければなりません。

どういうキーワードで検索された時にどういう検索結果を表示させるのがGoogleにとってプラスなのか?

それを考えて記事を書きましょうということです。

これはHOW(方法)というより、WHAT(何)を書くかということです。

多くの場合、ノウハウはHOWが圧倒的に多いですが、ここでお伝えしたいのは記事の内容を考える時はWHATを重視することで、より検索結果に強い記事が書けますよ、ということです。

 

でも見るべきなのはGoogleそのものじゃない

ただ、ここで重要なのはあなたが見るべきなのはGoogleではありません。

彼らの検索に対する考え、そしてポリシーを知ることはとても大事です。

でも、究極的に言えば、Googleが見ているのはユーザーです。

インターネットの巨人としてゆるぎない地位を彼らは築いていますが、その根本はユーザーへの価値の提供です。ユーザーに価値を提供し続ける限り、彼らはトップでいられるでしょう。

それを知っているからこそ、彼らはユーザー第一にいつも考えています。

その為に頻繁に「検索アルゴリズムアップデート」というものを行い、よりユーザーが必要としている検索結果が表示されるように努力しています。

しかし、その根本はGoogleへのメリットではありません。

あくまでも「検索アルゴリズムアップデート」のメリットの享受者はユーザー。

そのことを考えると、私たち教室の先生がどういうコンテンツを書いていけばいいのかが分かるようになります。

 

あなたが本当に見るべきなのは、本来のお客様

だから、Googleで上位表示されたいという場合に必要なのが何かというと、「あなたが本来お客様にしたい方」がどういう検索をするかということ。

ここで重要なのは何かというと、「検索意図」を考えるということです。

あるキーワードで検索する人が、どういう動機でそれをしているのかを考えようということです。

例えば、「地名 + 業種(英会話教室)」などで検索する人の意図は、そういう教室を探しているということがほとんどでしょう。

だから、しっかりとそれに答える記事を作るのです。すると検索結果上位に表示されるようになります。

でも、「英会話教室 効果」と検索する場合はいかがでしょうか?

どんな効果があるのかを知りたいのか、「効果っていないよね?」という視点で検索しているのか。

様々な理由があるでしょう。

そういう「検索をしている動機」を考え、それを記事にする。

そうすることで、検索に強い記事=検索結果上位に表示されやすい記事が書けるようになるのです。

多くの場合、教室の先生が書く記事は、「検索動機を満たす記事をノウハウに沿って書く」のではなく、「自分が書きたいことを書きたいように書く」という書き方でつくられています。

だから、集客できないのです。

お客様のことを見て、お客様が解決したい悩みに対して真摯に出し惜しみなく解答する。

その上で、教室に通うという確実性・安心感・スピードを売ればよいのです。

そういう記事を増やすことで、安定してアクセスを集められるサイトができるようになります。

ぜひ、たくさんそういう記事を書いてくださいね。

 

【PR】ネット集客の基礎を説明した動画講座「地域の人を集めたいお店・飲食店・教室・個人事業主の為のブログ集客講座」では多くのノウハウが学べます。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です