ツールの紹介

[Let’s Encrypt SSL] FAILURE of renewal of… のメールが届いた時にすること

こんにちは! 鈴木貴之(@shiogamabtc)です。

SSL化はサイト運営では必須と言われていて、[Let’s Encrypt SSL] に対応しているサーバーであれば数クリックで設定ができるので簡単です。

私もそれでサイトをSSL化し、すっかり安心しきっていました。

しかし、ある日こんなメールが来たのです・・・。

こんなメールがいきなり来たらびっくりしますよね。

英語が読めなかったら無視したかもしれませんが・・・飛び込んできたのが「FAILURE」という文字。これ、「失敗」という意味です。

正直テクニカルタームをすべて理解できませんが、SSLの証明書をの自動更新に失敗したようです。

では、このメールが来たら何をしたらいいかをこの記事では説明したいと思います。

 

[Let’s Encrypt SSL]の自動更新に失敗した時にやること

① cPanelにログイン

契約しているサーバー経由でcPanelにログインしましょう。

② 「Let’s Encrypt™ SSL」をクリック

cPanel内の「Let’s Encrypt™ SSL」をクリックします。

③ 「Let’s Encrypt™ SSL」内で下にスクロールする

そして、

① 「Issue a new certificate」の

② 該当しているサイトドメインの「+ Issue」をクリック

④ なにもいじらずに、「Issue」をクリック

特に何もすることはありません。

⑤ この画面が出れば成功

あと少しです!

⑥ 「Go Bak」を押す

⑦ 「Expiry(有効期限)」をチェックする

メールでは1月28日に有効期限が切れると連絡が来ていましたが、これで3月27日まで大丈夫になりました!

 

私はこの方法で二度更新しています。

もしかしたらあなたも同じ作業が必要かもしれませんので記事にしてみました!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です