集客は集めるから集まるの時代へ

治療院の先生が広告を出しても反応がない理由とその解決策【自費治療を増やしたい治療院の為の集客講座02】

こんにちは! 鈴木貴之です。

前回の記事では、

あなたが必要なのは、定期的にそして効率的に理想的なお客様を必要なだけあなたのお店に連れてきてくれる仕組みなのです。それがなければ、一生「次のお客様はどこから来てくれるんだろう?」と不安な気持ちを持ったまま生きていかなければなりません。

というお話をしました。そして、効果が分からない広告にお金を突っ込むのはギャンブルと一緒だと。

結果を求めない集客は、ギャンブルと一緒【自費治療を増やしたい治療院の為の集客講座 自費治療を増やしたい治療院の為の集客講座01】こんにちは! 鈴木貴之です。 「自費治療を増やしたい治療院の為の集客講座」へようこそ! この記事から始まるシリーズ記事では、...

 

今回は、「治療院の先生が広告を出しても反応がない理由とその解決策」についてお話をしていきたいと思います。

thinky
thinky
今回もよろしくね!

 

治療院の先生が広告を出しても反応がない理由

まず、何かの雑誌や新聞、WEB媒体に広告を出すという場合、広告代理店(小さい会社の場合はそこが直接セールスをしてくることがありますが、基本は一緒)から営業を掛けられて、という理由が多いのです。

広告代理店から営業の電話が来て、言葉巧みに勧誘され、さも広告を出すと効果があるが要に誘導されます。何も知らない治療院の経営者はそれを聞いて、広告を出した後の「電話が鳴りやまないオフィス」や「問い合わせでいっぱいのメールボックス」を想像します。

そして、実際広告を出したら、全く問い合わせがないということも多いのです。

なぜ、そういうことが起こるのでしょうか?

 

その理由は、広告代理店の人の頭の中にあることとあなたの頭の中にあることが決定的に異なるからです。

広告代理店の頭の中にあること

枠を販売することによるコミッション

ノルマ

広告のデザイン(広告大賞への応募)

同僚・同僚者からクリエイティブに見られたい

上司の機嫌

クライアントの結果

これに対して、あなたの頭の中にあることは;

鳴りやまない電話

一杯のメールボックス

お店に列をなしてくるお客様

つまり、広告を出すことにより結果が出る(売上が上がる)こと

thinky
thinky
ち、違いすぎる!

そう。彼らが言うことを鵜呑みにしてはいけないというのは、彼らが持つ優先事項とあなたの優先事項は全く異なるからです。

だから、ほとんどの場合媒体側=広告代理店からのアプローチで出稿した広告は外れます。それは広告を出す理由としては最も下だからです。

 

私がこの記事シリーズでお伝えすることは、「あなたに結果を出してもらう」ということを最も念頭において記事を執筆しています。私のサービスを使う使わないではなく、記事を読むことで結果が出るように書いていきます。ぜひ最後までお付き合いください。

 

治療院の経営者が絶対に出してはいけない広告とは?

さて、ここで大事なことをお伝えいたします。

治療院を経営している人が絶対に出してはいけない広告というものがあります。

それは、「祈りの広告」と私が呼ぶものです。

thinky
thinky
祈りの広告?

例えば、広告を出す時に良く言われるのが「広告は一回じゃ効果が出ない。何度も何度も同じ媒体で広告を出すことで、認知されるようになり、複数回広告を出すことで結果が出るようになります」ということ。

これは、確かにそういう側面もあるのですが、嘘があります。

一回で効果の出る広告もあるし、何回出しても効果のない広告もあるからです。

また、この話に乗ってしまうと「広告を出すこと」が目的になるので、出して満足してしまうという心理になってしまいます。

そうなってしまうと、「長い間広告を出すことでそれを見た見込み客がいつか彼らがあなたの出しているものを欲しいと思った時に思い出してもらえる」ことを期待するという考えになってしまいます。

「そうなってほしい」と思うというのはお祈りですね。

「そうなるように行動する」のが集客です。

 

もちろん、大きな会社はこういうやり方でも耐えられるかもしれません。しかし、個人経営が多い治療院の経営者はこの方法を集客の主な方法として選ぶべきではありません。

 

治療院の経営者は、投資したお金がキャッシュとして特定の期間内(短ければ短いほど良い)に返ってくる。そういう媒体を選ぶべきなのです。

 

これからの記事でその方法をより具体的にお話していきたいと思います。

 

次の記事はこちら!

あなたは事業を所有するのではなく、事業に所有されていないか?【自費治療を増やしたい治療院の為の集客講座03】こんにちは! 鈴木貴之です。 前回の記事では、広告の営業と治療院の先生の間には埋められない考え方の溝があるというお話をしました。そ...

 

事業発展の為の情報を伝える「Business Development Academy」
営業時間:9時から21時(火曜日定休)
〒985-0026 宮城県塩釜市旭町17-7-206
090-6686-4443

地域の人を集めるブログ作成の為のチェックリスト(無料)
地域の人を集めたいお店の為の「お店のウリの力」の為のチェックリスト(無料)
自費治療を増やしたい治療院の為の集客講座(記事)
サービス一覧
お客様の声
お問合せ
・電話でのお問合せ 090-6686-4443

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です