クライアントさんのご感想

事業の本質を理解する為の動画講座へのご感想「事業の考え方を根本から見直すことができました」

こんにちは! 鈴木貴之です。

今回の記事では当方オリジナルの動画講座「事業の本質を理解する為の動画講座」へのご感想を紹介したいと思います。

thinky
thinky
良い感想をもらえると嬉しいよね。

 

事業の本質を理解する為の動画講座へのご感想

現在オリジナルの動画講座はココナラというサイトで販売させていただいております。

そこでサービスを提供し、頂いた感想が下記のものになります。

ココナラでこういったコンサルティングを受けるのは、初めてで少し不安がありましたが、結果は受けてみて本当に良かったと思いました。こんなに親身になってフォローやアドバイスを何度も頂けるなんて本当に感謝しております。事業の考え方を根本から見直すことができました。とても信頼できる方です。

事業の本質を理解する為の動画講座へのご感想事業の本質を理解する為の動画講座へのご感想

 

thinky
thinky
うわあ! うれしい感想だね。

私は基本的に動画講座を売りっぱなしということはしません。なぜなら、動画講座を見ただけでは結果を出してもらいにくいからです。

それは動画講座が悪いという意味ではなく、そこにある情報を自分に落とし込むということが苦手な方が多いのです。良い情報を持っていても結果が出ないという場合、そこが最も大きな問題であることが多いのです。

多くの方は売りっぱなしですが、特に重要な項目に関しては私はそういうことはしたくはありません。だから、1~2週間のコンサルティング期間、そしてオプションでそれを延長することもできるようにしています。

 

集客に困難を感じている個人のお店の経営者が陥っている罠

多くの方のコンサルティングを通して感じていることがあります。

それは、集客に困難を感じている地域の人を集めたい個人のお店の経営者は、ほとんど同じ罠に陥っているということです。

thinky
thinky
同じ罠?

それがどういう罠かと言うと、「自分が思っている消費者がお店に来る理由」と「実際に消費者がお店に来る理由」の間には大きな溝があるということです。

例えば、今回感想をくださったこの型は治療院を経営されているのですが、消費者がお店に来る理由を「痛みを取る為」だと思っていたのです。

でも、それは全く違っていて、「一人一人の消費者がそれぞれ持つ悩みを解決するために痛みを取るという目的」で来られていることに気づきました。

thinky
thinky
ほとんど同じじゃない?

これ、似ているようで全く違うのです。

一人一人が持つ悩みを理解して、それを解決するための手段として自社のサービスを提供するという場合と、単純に「痛みを取るのが消費者の最上の目的だ」と思っている場合とでは、その根本的な所に差があるというのです。

そしてその差はサービスを提供する時の言葉や態度、サービスそのものや、お店の作り、雰囲気、さらにはコンセプトやテーマにまで影響を与えます。

人は気づいていませんが、そういうことを総合的に直感的に判断して、そのお店が自分に合っているかどうかを決めているのです。

いくら「痛みを取る」テクニックがあったとしても、その言語化できない総合的なお店のイメージが自分に合っていないと感じれば、一度はお店に来たとしても継続しませんし、離れていきます。

これはいくら集客のテクニックを磨いたり、ツールを導入しても止めることはできません。

根本的なところでずれているので、それを表面的なテクニックやツールでは直せないからです。

 

今回ご感想を頂いたこの講座では、そういった根本的なところ、お客様の持つ深いところでの悩みや葛藤、喜びや希望を知ることができる内容になっています。

もし、ご自分のお店の在り方に少しでもずれを感じていたら、こちらの講座を受けてみてください。

「事業の本質を理解するためのどういう人がどうなる講座」の詳しい内容はこちらから。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です