Uncategorized

生徒を増やす為のブログ活用 アクセスを集める為の3つの施策

アクセスを集める為の3つの施策

こんにちは! 鈴木貴之です。

今回の記事では、生徒を増やすためにブログを活用している先生が、ブログにアクセスを集める為にできる3つのポイントについてお話をしたいと思います。

もしあなたがこれらの3つのポイントを知らなかったとしたら、とても損をしていることになります。なぜなら、本来は見込生徒さんが検索したその結果から集客できるはずなのに、そのチャンスを逃してしまっているからです。

インターネットでの生徒集客とは、あなたのブログ・HPへの入り口を蜘蛛の巣のように広げることであり、どこから入ってきてもあなたのブログにたどり着き、そしてそこから体験レッスンに申し込んでもらえるようにすることです。

では、詳しく3つのポイントについて見ていきましょう。

アクセスを集める為の3つの施策アクセスを集める為の3つの施策

生徒を増やす為のブログ活用 アクセスを集める為の3つのポイント

① 上位無料サイトに登録

まず第一に見ていただきたいのが、「アクセスを集めたいと思っているキーワード」で検索した時に上位表示されているサイト。

この中で、無料で登録できる所があれば登録しましょう。

特に「ジモティー」というサイトが上位表示されている時、しかも狙ったキーワードではないページが上位表示されている場合は速攻でジモティーに登録し、「教室」のタブからタイトルへキーワードを入れて投稿してみましょう。

ジモティーへのリンクはこちらから。

他にも「習い事系サイト」などがたくさんあると思います。そういうサイトが上位表示されていて、無料で登録できる場合はどんどん利用しちゃいましょう。

もちろん、同時にそういうサイトに負けないブログ作りは必要です。

しかしながら、すでに上位表示されているサイトがあれば、それを利用しない手はないということです。

② HPとブログを併用している場合は、競合のURLに注目

次のポイントは、アクセスを集めたいキーワードでの検索結果に出てきたURLに注目するということです。

特にアメブロでブログを作っている人は要注意。他のアメブロのブログが二つ以上すでにそこに表示されているという場合、同じドメインから検索結果に表示されるのは二つまでというルールがありますので、同じアメブロのドメインを使っている自分のブログは表示されない可能性があるのです。

その場合、やるべきことは二つあります。

1) HPも併用している場合、そのキーワードでの記事はHPにアップする。

2) すでに表示されている記事以上にGoogleに評価される記事を作る。

1)はすぐにできますが、2)は気合を入れて記事を書かないといけません。すでにある記事が優秀すぎて太刀打ちできないという場合は、素直に1)でチャレンジしましょう(とは言っても記事で負ければ、その記事より上には行けない)。

私のおススメは2)。しっかり評価される記事を作るのが検索結果上位表示対策の基本ですので、ぜひチャレンジしてもらえたらと思います。

③ 見込生徒さんが何気なく口にする言葉に注目する

これは①、②とは違い、特定のキーワードの検索結果を見て対策すると言うのではなく、そもそも「戦わないでアクセスを集める方法」です。

では、それは何かというと、他の教室の先生がが考えない・思いつかないキーワードを見つける、ということです。

そのヒントは普段何気なく生徒さんと話をしているときに彼女たちが口にする言葉にあります。

そういう言葉を拾っていき、メモをしておいて、それをタイトルに入れて記事を作っていきましょう。

そうすることで、「他の先生には分からないキーワード」で上位表示されるようになります。生徒さんたちが使っている言葉ですので、検索が全くされないということはないでしょう。

 

まとめます。

インターネットを活用して生徒集客をしたい場合、アクセスを集めることがとても大事です。

その為に、記事を書く際は必ず一度検索をして、競合のサイトを見に行きましょう。そしてそのサイトよりも「読者が知りたいであろう情報」を載せるようにしましょう。

そして、競合が意識していないキーワードを見つけ、それで上位表示を目指しましょう!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です