教室集客

アメブロでの教室集客ブログはまだ効果があるのか?

こんにちは! 鈴木貴之(@shiogamabtc)です。

私が販売している電子書籍のひとつに、「教室集客の為のブログ活用法」というものがあります。

今回、この書籍をご購入いただいた先生から下記のようなご質問を受けました。

私はSNS等にとても疎い方なのですが、何か始めなければと思い少し前からAmebaでブログを作成しています。何を書いてよいのかよくわからず、なんとなく書いていたので鈴木さんの活用法を読ませて頂き、とても参考になりました。

鈴木さんのお話されているブログというのは、Amebaのような媒体で作成したものではなくて、自分で立ち上げたりしないとだめなのでしょうか?

こちらの先生の他にも同じような質問を受けますので、この記事でその答えをお伝えしたいと思います。

まず結論から言うと、アメブロでの集客はまだまだ大丈夫です。

その理由をお伝えしますね。

 

アメブロで教室集客ブログを作っても大丈夫な理由① 私のケース

まず私自身の英会話教室のケースからお話をしたいと思います。

下記の画像を見てください。

アメブロで教室集客できるか?

一番上の3つの学校名はグーグルマイビジネスのローカル検索の結果です(ここでも1位を取っていますが、その内容についてはこちらの電子書籍をご確認ください)。

その上にはグーグル広告があります。そしてローカル検索の結果の下に出てくるのがオーガニック検索(自然検索)の結果です。

よく見てみてください。ここで1位を取っているのは、現在全く更新していない私の教室のアメーバブログです。

ちなみに、3位は私が自分で立ち上げたサイトです。ドメインとって、サーバー借りて・・・と手間を掛けて去年の8月ごろに立ち上げました。現在5か月くらい経ち、たびたび更新しているのに全く更新していないアメブロサイトに勝てません。

thinky
thinky
か、悲しいね。

アメブロはもともとドメインパワーが強いサイトです。だから、1から立ち上げたサイトよりも検索結果上位に来やすくはあります。

注意しないといけないのは、「地域名 + 業種」で検索した時にすでに上位表示されているアメブロの教室ブログが2つある場合。

詳しい事情は話すと長くなるのでここでは割愛しますが、こういう場合はアメブロで新たに教室サイトを作っても上位になるのは難しいでしょう。

もちろん、そのアメブロの中身を見て、勝てそうだという場合はあえて勝負をするという選択もあります。ただおそらく素人の先生には分からないので、もし気になる場合は専門家に質問してみましょう。

 

アメブロで教室集客ブログを作っても大丈夫な理由② 元クライアントさんの事例

私がまだまだ「アメブロ大丈夫!」と思っている理由のもう一つは、私の元クライアントさんがまだまだアメブロで十分集客できているからです。

少なくとも複数の先生がアメブロで教室ブログを運用しています。

一人は大都市圏。一人は地方。

人口が多い地域も、少ない地域も大丈夫です。

何と、地方の先生は「アメブロで集客できるようになったので、以前は実家の1室を借りて教室を運営していたのに、教室を新築で建てることができる」までに成長しました。

thinky
thinky
す、すごい!!

本当に。

無料のアメブロでもノウハウ通りにブログを作ることで、集客できるようになるという好例ですね。

 

アメブロで教室集客ブログを作る今後について・・・

しかしながら、ずっとアメブロで良いかと言うと、そうとも言い切れません。

thinky
thinky
と言うと? 

アメブロで教室ブログを運営しているということは、他人の軒先を借りているということ。

いつ閉鎖するか分かりませんし、いつ会員資格を抹消されるかもわかりません。

少なくとも自分で立ち上げたサイトであれば、そういうことはないでしょう。

しかしメリットも大きいので、こういうデメリットと比較しながら自分がどうするか考えると良いでしょう。

私からのアドバイスとしては、

1)生徒数が少ない初期段階はアメブロ

2)生徒数が増えてきたら独自ドメイン

このパターンで行くと無理なく運営していけるでしょう。

thinky
thinky
君自体がそうだったしね。

 

これから教室集客ブログを作るという場合も、今あるけど集客できていないという場合も、電子書籍「教室集客の為のブログ活用法」は「集客できるブログづくり」の設計図が書かれてあります。気になる方はぜひ一度読んでみてください。

「自分のサイトがどんなキーワードで検索された時に検索結果に(どのように)表示されているか」が分かるツール・Googleサーチコンソール。アメブロとサーチコンソールの連携方法を説明している動画です。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です