教室集客

スクール集客の基礎の基礎

スクール集客の 基礎の基礎

こんにちは! 鈴木貴之(@shiogamabtc)です。

教室集客において基礎の基礎と言えるところを詳しく説明したのがこちらの記事。

教室集客の3ステップ
教室集客・生徒集客の仕組みを作るの為の3ステップこんにちは! 鈴木貴之(@shiogamabtc)です。 教室集客・生徒集客について調べていくと、いろいろな人がいろいろなことを言...

この中でお伝えしていることは、「スクール集客は3ステップで考えましょうね」ということ。

その3ステップとは下記の通り。

1.理想のお客様に教室の存在を知ってもらう。
↓ ↓ ↓
2.理想のお客様に(体験レッスンの前に)自分のことを深く理解してもらう。
↓ ↓ ↓
3.体験レッスン時に「ここは私の(子供の)為の教室だ」と実感してもらう。

教室集客の3ステップ教室集客の3ステップ

この流れの通りに集客導線ができていますか? ということです。

スクール集客におけるこの集客導線・集客の流れを意識すること。まずは、それが基礎中の基礎となります。

これを理解した上で集客施策を打っていくのと、理解せずに集客の為の行動をするのとでは後に天と地ほどさが出てきます。

その上で、ネット集客における基礎の基礎を次に説明します。

 

ネットでのスクール集客の基礎の基礎

上述の「3ステップ」を理解した上で、ネットでのスクール集客を考えてみましょう。

「3ステップ」をもう一度見てみます。

1.理想のお客様に教室の存在を知ってもらう。
↓ ↓ ↓
2.理想のお客様に(体験レッスンの前に)自分のことを深く理解してもらう。
↓ ↓ ↓
3.体験レッスン時に「ここは私の(子供の)為の教室だ」と実感してもらう。

ネット集客ができていないということは、このどこかがおかしいということです。

言い換えると、下記の3つのポイントにすべて「YES!」と答えられるか? ということです。

1.理想のお客様が地域の教室を検索した時に、あなたにたどり着く為のサイトが表示されるか?(自社サイト・他社サイト問わず)

2.そのサイトにたどり着いた時に、あなたのスクールのことについて深く知ることができる情報があるか? また、サイトにアクセスしてから体験レッスン申込までスムースに、引っかかることなしに移動できるか?

3.そのサイト上、そして体験レッスン時に「ここは私の(子供の)為の教室だ!」と思ってもらえるように情報発信をしているか?

さあ、どうでしょう? すべてに「YES!」と答えられれば集客はしっかりとできているはずです。もし一つでも「NO…」がある場合は、そこを改善することで集客できるようになるでしょう。

私自身の経験、そして私の複数のクライアントさんたちへの指導経験から、ほぼどんな場合もここを理解し、対策した先生は集客できるようになっています。

 

スクール集客の基礎の基礎を実践するために必要なこと

では次に、実践についてのお話です。

「3ステップ」の実践の為に具体的に何をすればよいのかというお話ですが、私がクライアントさんをコンサルティングする時は下記の順で手を付けていきます。

※ 上記のリンクをクリックすることでそれぞれの内容に対応した動画講座で実際何をすればよいのかを学べます。

上記の3つをコンサルティングを受けながら作り上げていくプログラムの詳細はこちら。

 

スクール集客の基礎の基礎を支えるモノ

最後に、スクール集客の基礎の基礎を支えるモノは何かというお話をします。

スクール集客を本当の意味でマスターするには、A) 学び続ける ということと、B) 学ぶ態度が重要になります。

学ぶことを辞めた時、あなたのスクール集客力はその時を起点に減っていくでしょう。

「これだけ学んだから十分」というのがない世界なのです。

子供たちには長期の休みが年に3回あります。

しかし、スクール集客を学ぶ先生にはありません。

これはどの先生も言うことですが、集客から離れたとたんに集客できなくなるのです。

プロには休む時間なんてないのです。結果を出しているアスリートのことを見てみてください。

もし、あなたに本当にスクール集客を本当にマスターしたいという気持ちがあるなら、学ぶことを辞めてはいけません。いつもチェックし、新しいことをどん欲に知り、知識を増やしましょう。

そしてもし、誰かがあなたに「カンタンにスクール集客ができる方法」を教えるとしたら、その人から全力で離れましょう。

なぜなら、それは意味のないバカげた情報であるか、もしくはその人が詐欺師だからです。

あなたが教えているものを「カンタンにマスターする方法を教えてください」と誰かが言ってきたら、あなたはその人のことをどう思いますか? または、あなたは誰かにあなたが教えているものを「カンタンにマスターできる」と言えますか?

ほとんどの場合、どちらの質問に対する答えも「No」でしょう。

 

スクール集客の基礎の基礎を理解し、勉強し続ける。

これだけであなたは地域でもしっかり集客できる教室になるでしょう。

なぜなら、ほとんどの人はどちらもないからです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です